癒しのアロマテラピーはヒーリングライフ・・・

ヒーリングライフアロマ
癒しのアロマは魔法のアロマ

アロマオイルを悩みの用途によって選ぶ

ストレスがたまってイライラする、そんなときには

アロマバスでのんびりリラックス

アロマオイル=ラベンダー・・・2滴、カモミール・・・2滴、ローズ・・・1滴
手順=ぬるめのお湯(40℃以下)に、アロマオイルをたらします。
深く呼吸をしながら、ゆったりとお湯につかります。
ネロリやオレンジ、プチグレンなどとブレンドしてもよく合います。

落ち着いた香りでポイントマッサージ

アロマオイル=キャリアオイル10ml、サンダルウッド・・・2滴
手順=ホホバオイルなどのキャリアオイルに、アロマオイルを混ぜます。
足の裏、みぞおち、胸元、こめかみなどを優しくマッサージします。
サンダルウッドの落ち着いた香りが、イライラを静めてくれます。
ラベンダー、ネロリ、カモミールなどもおすすめですよ。

心配事があって落ち着かない、そんなときに

心を落ち着けるボディマッサージ

アロマオイル=キャリアオイル30ml、ベルガモット・・・2滴、ゼラニウム・・・2滴、イランイラン・・・2滴
手順=ホホバオイルなどのキャリアオイルに、アロマオイルを混ぜます。
大きく息を吸い、ゆっくりと吐きながら、胸やおなかをマッサージします。
タッチングにはこころを落ち着かせる作用がありますので、パートナーの優しい手で背中をマッサージしてもらうのもおすすめです。

全身バスマッサージで緊張をほぐす

アロマオイル=オートミール20g、ローズ・・・4滴
手順=オートミールにローズのアロマオイルを落として、木ベラなどでよく混ぜます。
それをガーゼに包んで柔らかくなるまで、湯船につけます。
湯船につかりながらガーゼでマッサージします。
ローズの香りで、優雅な気分に浸ることが出来ます。

気分が落ち込んでいる、そんなときに

マグカップを使って手軽に芳香浴

アロマオイル=マンダリン・・・1滴、ラベンダー・・・1滴
手順=マグカップに熱いお湯を注ぎ、アロマオイルをたらします。
マグカップから立ち上る湯気を、深くゆっくりと吸い込みます。
深呼吸しながら数回繰り返すことをオススメします。
オレンジやベルガモットなどもおすすめです。

手浴で気分転換

アロマオイル=ベルガモット・・・1滴、イランイラン・・・1滴
手順=洗面器に熱めのお湯を注ぎ、アロマオイルをたらします。
香りを楽しみつつ、10分ほどお湯の中に手を入れて温めます。お湯がぬるくなってきたら、熱いお湯を少し足します。
お湯の中で手をもみほぐすと、より効果的です。

前向きな気分になりたい、そんなとき

フレッシュな香りの芳香浴

アロマオイル=レモン・・・3滴、ベルガモット・・・2滴、ペパーミント・・・1滴
手順=さわやかな柑橘系の香りは、気持ちをリフレッシュさせてくれます。
アロマポットやアロマランプで、お部屋に香りをひろげます。
ハンカチやコットンに数滴たらして使っても良いでしょう。

バスソルトでさっぱり

アロマオイル=天然塩(大さじ2)、ベルガモット・・・2滴、ローズマリー・・・2滴
手順=天然塩にアロマオイルを混ぜ、お風呂に入れます。
心が落ち込んだときに、晴れやかな気持ちに導きます。
お肌の弱い人は、塩の量を減らします。

憂鬱な気分から開放されたい、そんなとき

フルーティな香りで芳香浴

アロマオイル=ベルガモット・・・6滴
手順=アロマポットやアロマランプで、お部屋に香りをひろげます。
ベルガモットの香りで、気持ちを明るくし、自信を取り戻しましょう。

バスソルトで気分転換

アロマオイル=天然塩(大さじ2)、スイートオレンジ・・・2滴、ゼラニウム・・・2滴、ベンゾイン・・・1滴
手順=天然塩にアロマオイルを混ぜ、お風呂に入れます。
オレンジの柑橘の香りが、暗くなりがちな気持ちを明るくしてくれます。

集中力を高めたい、そんなとき

スッキリとした香りで芳香浴

アロマオイル=ローズマリー・・・2滴、レモン・・・3滴、ペパーミント・・・1滴
手順=仕事や勉強の際におすすめのブレンドです。
アロマポットやアロマランプで、お部屋に香りをひろげます。
スッキリとしたクリアな香りが、頭をシャキッとさせてくれます。
眠気を覚ましたいときにも効果的です。

ハンカチやコットンで手軽に芳香浴

アロマオイル=ローズマリー・・・2滴
手順=会議や試験の前などは、ハンカチを使う方法が手軽でおすすめです。
ハンカチやコットン、ティッシュにアロマオイルをたらし、香りを嗅ぎます。
スッキリとした香りが、集中力を高めてくれます。

フェミニンなフローラルの香りで恋をする気持ちに

お部屋で芳香浴

アロマオイル=ベルガモット・・・3滴、グレープフルーツ・・・2滴、イランイラン・・・1滴
手順=ロマンチックな香りとして有名なイランイランを加えた、美しさにこだわる女性向けのブレンドです。
恋する気持ちを後押ししてくれます。

ボディマッサージに

アロマオイル=キャリアオイル20ml、レモン・・・4滴、クラリセージ・・・1滴、ローズ・・・1滴
手順=ホホバオイルなどのキャリアオイルに、アロマオイルを混ぜます。
ローズやクラリセージが、恋する幸福感をさらに高めてくれます。
さわやかなレモンを加えることで、女心をくすぐるようなマッサージオイルが完成します。

スイートな香りで幸せな気分に

スイートな香りで芳香浴

アロマオイル=スイートオレンジ・・・4滴、シナモン・・・1滴、ジャスミン・・・1滴
手順=アロマポットやアロマランプで、お部屋に香りをひろげます。
やさしい香りの中に、どこかスパイシーさがあって、デートの後の幸せな余韻を持続させてくれます。

お風呂で幸せな気分に

アロマオイル=スイートオレンジ・・・3滴、ゼラニウム・・・2滴
手順=ぬるめのお湯(40℃以下)に、アロマオイルをたらします。
キャリアオイル10mlに混ぜて、バスオイル風にしても良いですし、天然塩(大さじ2)を加えても良いでしょう。

香りの種類

アロマオイル(精油)のブレンドテクニック

好きな香りが見つかり、アロマにも慣れてきたら、今度はいくつかの香りをブレンドしてみましょう。
香りの幅がぐっと広がり、アロマテラピーがもっと楽しくなります。
2種類のオイルをブレンドするにしても、2滴と2滴をブレンドした場合と、3滴と1滴をブレンドした場合では、香りは微妙に異なってきます。
好きなアロマオイルを自由にブレンドして、オリジナルの香りを楽しんでみましょう。

同じ系統の香りをブレンドする

同じ系統の香りは相性が良いため、香りのブレンドもしやすくなります。
例えば、柑橘の香りが好きなら「グレープフルーツ+レモン」、スッキリとした香りが好きなら「ローズマリー+ペパーミント」など。
また、隣り合った系統の香りも、比較的バランスのいいブレンドが作れます。
ラベンダー+オレンジ」、「マンダリン+ローズ」などもおすすめです。

異なる系統の香りをブレンドする

異なる系統の香りをブレンドする場合は、香りのバランスや効果などを考えて行ないます。
ラベンダー+ユーカリ」、「オレンジ+ベンゾイン」などは、系統は違いますが、良い香りが作れます。
また、「ラベンダー+ローズウッド」、「レモン+ジュニパー」のように、似たような効果を持つオイルを組み合わせるのもおすすめです。
自分のフィーリングを信じて、いろいろなブレンドに挑戦して下さい。

アロマオイル(精油)の香りのタイプ

柑橘系 フローラル系
スイートオレンジ ラベンダー
グレープフルーツ ローズ
レモン ジャスミン
ベルガモット ネロリ
マンダリン カモミール

ハーブ系 エキゾチック系
ペパーミント イランイラン
ローズマリー サンダルウッド
マージョラム パチュリ
タイム ベチバー
クラリセージ  

樹木系 樹脂系
ユーカリ フランキンセンス
ティートリー ベンゾイン
サイプレス ミルラ
ジュニパー  
ローズウッド  

スパイス系
シナモン
ジンジャー
ブラックペッパー